CHAPEL

本格的なチャペルフォトについて

本格的なチャペルフォトについて

近年、新型コロナウイルスの影響もあり、挙式をあげることなくチャペルフォトで思い出を残す方が増えてきています。
チャペルフォトはスタジオからたった2分の場所に存在しているチャペルで撮影を行うことができるため、比較的簡単に思い出を残すことができます。

チャペルフォトの特徴やおすすめのポイントについて紹介していきます。

チャペルフォト

チャペルフォトの特徴は大きく分けて以下の2つ特徴が存在しています。

  • チャペルフォト

  • チャペルフォト

スタジオ近くのチャペルで撮影 / 結婚式を再現した撮影

チャペルフォトは、挙式をあげることなく幸せな記録を残すことが可能です。
それでは、2つの特徴をそれぞれ簡単に紹介していきます。

Case.1

スタジオ近くのチャペルにて撮影

チャペルフォトでは、スタジオで衣装の準備・ヘアセットを行います。撮影の準備が全て完了した後、スタジオ近くのチャペルで撮影を進めるだけですので、複雑な工数や準備を行う必要はありません。
比較的簡単に幸せな思い出を残すことができますので、忙しい方でも何度も運営側と打ち合わせを行うことなく、撮影が可能です。また、必要な打ち合わせは、ヘアセット・衣装・日程だけを決めておけばすぐにチャペルフォトを始めることができます。
スタジオからチャペルまでの移動に関しても、撮影プランに含まれていますので、心配する必要もありません。

Case.2

結婚式を再現した撮影

チャペルフォトを行う大きな理由として「感染症対策として、結婚式をキャンセルしたため」といった場合が多いです。

また、撮影スタジオ内で衣装に着替えてその場で撮影するプランもありますが、結婚式を再現することはできません。

しかし、チャペルフォトであれば、チャペル内で写真撮影を行うことができるため、結婚式を再現することが可能です。

結婚式をキャンセルした方であれば、チャペルフォトを行うことで結婚式を行ったような感覚を味わうことができます

  • おすすめポイント

    ※チャペルフォト のみの場合はピアノバイオリン
    聖歌隊等はございません

    おすすめポイント

    フォトウェディングがおすすめのポイントは以下の通りです。

    リーズナブルに結婚式をあげた気分を得られる
    撮影までの流れが簡単
    結婚式をあげれなかった方でも幸せな思い出を残すことができる
    また、今フォトウェディングが高まっている理由は、新型コロナウイルス感染拡大が大きく影響しています。

    新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために依頼者側のキャンセルが相次いでいます。

    しかし、「本当は結婚式をしたかった」といった思いの方が多いため、写真だけでも残そうと考えた方が増えたことにより、フォトウェディングの需要が高まっているのです。

    しかも、手続きの手間やコストも低いため、人気が高まっており注目されています。

    そのため、新型コロナウイルスの影響により、挙式をあげることができなかった方は、ぜひフォトウェディングを検討してみてください。